健康美まめ知識

2021.09.24

頭皮を乾燥から守る準備はできていますか?

頭皮を乾燥から守る準備はできていますか?

頭皮は紫外線や汗・ヘアカラー・パーマなど、ダメージを受けやすい部位ですが、ダメージを受けていることに自分では気付きにくい部位でもあります。特に乾燥肌やアレルギー体質の方などは、頭皮が乾燥しがちでバリア機能が弱くなり、ダメージを受けやすくなっています。

秋から春にかけては空気が乾燥し、肌と同じように頭皮も乾燥しやすい季節です。外的ダメージから頭皮を守るためにも、早めにコンディションを整えておきましょう。

頭皮が本来持つバリア機能

-

皮膚表面には皮脂と汗からつくられる皮脂膜があり、肌の水分保持や外的要因から身を守る働きがあります。

しかし、加齢やお手入れ不足、アレルギー体質などにより肌の保湿力が弱くなると皮脂膜が正常に作れなくなり、バリア機能が低下してしまいます。

肌のバリア機能が低下すると、紫外線や汗、ヘアカラー・パーマの薬液など、外からの刺激を受けやすくなり、頭皮の炎症やかゆみ、乾燥、フケ、施術中の刺激など頭皮トラブルにつながってしまいます。

頭皮環境を整えるデイリーケア方法

-

肌のバリア機能を整えるには、まずは正しく洗うこと、そして保湿・保護が大切です。

よく泡立てたシャンプーの泡を頭皮と髪を包み込むように塗布し、ゴシゴシこすらず指の腹を使ってやさしく丁寧に頭皮を洗いましょう。

トリートメントは頭皮の保湿や保護が期待できるスキャルプ用のトリートメントがおすすめです。

洗顔後に保湿をするのと同様に、頭皮もシャンプー後はスキャルプ用のトリートメントや頭皮用化粧水などで保湿・保護をしましょう。

<ヘアトリートメント> スキャルプヘアパック

植物エキス配合の浸透性ナノエマルション処方。シャンプー後に使用し、頭皮と髪に潤いを与えて保護します。

<頭皮用化粧水> スキャルプセラム 

バリア機能を助ける頭皮用美容液。健康的な髪を保ち、うるおいベールで頭皮を保護し、乾燥を防ぎます。

写真はすべてイメージ